2019-05-20

豊橋まちなか歩行者天国・ハンバーガーフェスティバルへ行ってきました!

5月19日(日)に豊橋駅前で開催された「豊橋まちなか歩行者天国・ハンバーガーフェスティバル 4th」へ行ってきました。

駅前通りを歩行者天国にして開催されたハンバーガーイベントは今回で4年目。東海エリアの美味しいハンバーガーが集合したイベントの模様をご紹介します。

関連記事:昨年の豊橋ハンバーガーフェスティバルの様子はこちら!

スポンサーリンク

今年で4年目!豊橋ハンバーガーフェスティバルへ行ってきました!

豊橋駅前では定期的に「豊橋まちなか歩行者天国」というイベントを開催。今回は「ハンバーガーフェスティバル」として、ハンバーガーショップを中心にキッチンカーが集結しました。

ピークを過ぎた午後1時過ぎですが、それでもこんなにたくさんの人が。

勢いよくはためくアメリカ国旗。

ヴィンテージ雑貨やアメリカンな服なども売られています。

道路にずらりと並ぶキッチンカー。

ハンバーガーは18店舗。

他にもホットサンド専門店、から揚げ専門店、ジェラート屋さんなど、美味しそうなお店ばかり。どれを食べようか迷います。

スポンサーリンク

まずは「佐世保バーガー」から。

昭和31年に長崎県佐世保市で生まれた「ヒッチングポスト」。現在は岐阜県を中心にキッチンカーで本場佐世保バーガーの味を提供されています。

サイズは「小」「中」そして「特大」。

頂いたのは「佐世保バーガー(中)」。ビーフ100%のパティは柔らかくてジューシー。チーズ・タマゴ・トマト・オニオンと具材もたっぷり。甘さが効いたマヨネーズが美味しさの決め手です。

続いては「EARLY GOOD (アーリーグッド)」。オーナーはK’s PIT出身。三河牛100%パティが自慢。

頂いたのは「てり焼きバーガー」。全く臭みが無く、肉々しさが濃厚な三河牛100%パティ。醤油の香ばしい香りが広がるてり焼きソースが美味。バンズはふわっと柔らかい手触り、噛むともっちり弾力が。肉汁やソースをしっかり支えます。

EARLY GOODのお隣は、同じく三河エリアを中心に出店するキッチンカー「RAD LAND PICNIC (ラッドランドピクニック)」

パイナップルチーズバーガー、略して「パイチー」。国産和牛100%、粗挽きでゴリゴリ食感の肉々しいパティ。甘酸っぱいパイナップルが美味しさを引き立てます。現役のトマト農家が作るトマト100%の自家製ソースが絶品。

ルートビアでひと息したら、まだまだ食べますよー。

次は「Big Buns Burger (ビッグバンズバーガー)」。以前は小さくて可愛らしいワーゲンバスだったのが、大きなキッチントラックに生まれ変わりました。

洋食店出身のオーナーが作るパティは肉汁たっぷり。とっても柔らかくてジューシー。パティの上にはたっぷりのミートソース。下にはなんとポテトチップスが。最後にハラペーニョソースで完成。その名も「スパイシーミートソース&ポテチ」。ピリ辛なのとポテチの塩気がクセになる!

スタッフさんが素敵な格好だったのでパチリ。でも結構真面目なお仕事されてました(笑)

最後はこちら。昨年に続き今年も大行列の「ラッキーバーガー」

目の前でハンバーガーが作られていくところが見られるので、行列でも飽きずに待てますね。

頂いたのは「てりたまバーガー」。柔らかくてジューシーな合挽きパティ。自家製のてりやきソースには松阪牛を使用。醤油の濃厚なコクと肉の旨みが溢れます。たっぷりのレタスを挟みボリュームも満点。

まだまだ食べたいハンバーガーはたくさんありましたが、お腹いっぱいになったのでこれにて終了。

ハンバーガーをいっぱい食べて丸1日楽しめたイベントでした!

スポンサーリンク

豊橋まちなか情報ステーション

https://www.1484machinaka.jp

Instagram

準備中…

スポンサーリンク



関連記事