2019-04-10

【豊橋】THE ROOTS (ザルーツ)の「ベーコンチーズバーガー」

ハンドチョップパティと自家製バンズ!こだわりが詰まったハンバーガー専門店!

JR・名鉄「豊橋駅」から徒歩12分。愛知県豊橋市にある「THE ROOTS (ザルーツ)」。100%ハンドチョップパティにこだわった、ゴリゴリと肉々しい食感のハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

今回頂いたのは「ベーコンチーズバーガー」。レギュラーメニューにある「ベーコンバーガー」にチーズを追加でトッピング。パティはビーフ100%。塊の状態からトリミング、手切りしパティの形に成形した、いわゆるハンドチョップパティ。一粒一粒塊肉を噛みしめる食感は、まるでステーキを食べているかのよう。程よい量の肉汁と、溢れんばかりの濃厚な肉の旨みが美味。

パティの上にはバーナーで炙ったチェダーチーズ、そしてベーコン。メニュー表では「しゃぶしゃぶカット」と表現されているベーコン。薄切りにカットしたベーコンをたっぷり。スッと噛み切れる歯切れのよさ。ジューシーさとベーコンの風味がしっかり広がります。

野菜は、レタスと『セミドライトマト』を使用。甘さと酸味と旨味が凝縮されたセミドライトマトの風味は、濃厚な肉にも負けない存在感。トマトの水分を飛ばしてあるため、ハンバーガーが「グジュグジュ」な状態にならないという利点も。

バンズは自家製。ほんのり広がる甘み。ふわっと優しい食感。口溶けもよく後に残らないバンズは、まさにハンバーガーにぴったり。ちょっぴり甘めのマヨネーズやソースなども自家製にこだわり『ハンバーガーは肉料理だ』という店主の思いが存分に詰まった一品。

ランチタイムは、すべてのハンバーガーにポテト・サラダ・ドリンクがセット。彩り鮮やかなサラダがたっぷり頂けるのは嬉しいですね。

ランチタイムのハンバーガーは8種類。ベーシックなチーズやアボカドの他、ほうれん草とベーコンをソテーした「ポパイバーガー」や、カマンベールにルッコラをたっぷりのせた「カマンベールルッコラバーガー」などを用意。

スポンサーリンク

約2年半の休業を経て復活!

「THE ROOTS」があるのは、愛知県豊橋市。JR・名鉄「豊橋駅」東口から路面電車沿いを歩いて約12分。

道路沿いの大きな窓の側はソファー席。店内奥に向かってカウンター席、テーブル席が並びます。

夜はハンバーガーも頂けるバーとして、お酒の種類が充実しているのはもちろん、お酒に合う一品も豊富に用意。

「THE ROOTS」は2016年まで豊橋市内の別の場所で営業。ハンバーガーはもちろん燻製料理などが頂けるバーとして営業されていました。約2年半の休業を経て、昨年の11月に現在の場所で復活。以前とは少しスタイルを変えてハンバーガーを中心としたメニュー構成となり、ランチタイムの営業もスタート。

休業期間中に溜まっていたハンバーガーへの強い思いがカタチになったTHE ROOTSのハンバーガー。ぜひ食してみて下さい。

スポンサーリンク

THE ROOTS (ザルーツ)

住所:愛知県豊橋市新吉町48-2 マドカビル1F 公式Instagram:https://instagram.com/theroots_madokabuilding *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

東海ハンバーガー協会厳選!ハンバーガーショップリスト

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>