2019-10-10

【名古屋・金山 / 東別院】THE RISCO (ザリスコ)のスタンプラリー限定「RISCO NO.8」

あんかけスパがハンバーガーに!?熱々スキレットから自分でビルド!

『ナゴレコハンバーガースタンプラリー2019』をコンプリートした人だけが食べられる限定バーガー。今回は、金山・東別院エリアにある「THE RISCO (ザリスコ)」の限定バーガーをご紹介。

スポンサーリンク

THE RISCOの限定バーガーは「RISCO NO.8 (リスコ ナンバーエイト)」

『あんかけスパゲッティ』と言えば、言わずと知れた”名古屋めし”のひとつで、餡のような粘性と胡椒の辛味が効いたトマトベースのスパゲッティ。歴史を辿ると、1960年代に名古屋市内で登場したもので、ミートソースを名古屋人好みの味に仕立てようとしてできたと言われるのだそう。(Wikipedia参照)

今回のスタンプラリーを一緒に盛り上げてくれたナゴレコさんの『ナゴヤをレコメンド=ナゴレコ』というヒントから出来上がったのが、名古屋らしい『あんかけスパゲッティ』をイメージした一品。

パティ、パプリカ、グリルドオニオン、マッシュルーム、そしてオリジナルあんかけソースは、熱々のスキレットの中に。これも名古屋めしのひとつである『鉄板〇〇』をイメージしたのかと思いきや、

「コンプリートして下さったお客さんだからこそ、特別な提供の仕方で喜んでもらいたいと思い、鉄板スタイルに挑戦してみました。」

と、店主の山道さん。

そして、この限定バーガーの魅力のひとつが『自分でハンバーガーを完成させる』こと。

まずはヒールバンズにあんかけソースを塗り、レタスをオン。

ナイフとフォークを使って慎重に、パティ・オニオン・パプリカをレタスの上へ。

残ったあんかけソースをたっぷりかけ、最後にクラウンバンズをのせて完成。

スポンサーリンク

ハンバーガーから”垂れない”ように、粘度を強くした、オリジナルあんかけソース。胡椒辛さだけでなく、スパイシーかつ濃厚なコクが広がります。これは、あんかけソースにTHE RISCO特製のチリミートを加えているから。

甘くてジューシーなグリルドオニオンとの相性が抜群。パティから溢れる肉汁とあんかけソースが合わさったとき、より旨みが濃厚になり、何とも言えない美味しさが口の中に溢れるのです。

「あんかけスパゲッティ」に慣れ親しんで来られた人はもちろん、あんかけスパゲッティに馴染みがない人にも喜んでもらえる。THE RISCOじゃないと作れない新たなスタイルの『名古屋めし』、それが「RISCO NO.8」です。

「RISCO NO.8」は10月21日から11月20日まで提供、ナゴレコハンバーガースタンプラリーをコンプリートされた人限定です。

ナゴレコハンバーガースタンプラリー supported by 東海ハンバーガー協会

THE RISCO (ザリスコ)

住所: 愛知県名古屋市中区平和1丁目16-6 公式HP:http://therisco.com/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

スポンサーリンク

ほかのハンバーガーもチェック!

東海ハンバーガー協会厳選!ハンバーガーショップリスト

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本

写真の無断使用について【警告】

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!

スポンサーリンク



関連記事
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>
写真の無断使用について【警告】>