2019-02-05

【大阪・難波】THE BUTCHER「パイナップルチーズバーガー」

美味しい肉を追求し完成したブルックリンマッシュドビーフのハンバーガー!

大阪・難波、なんばグランド花月のすぐ前にある「THE BUTCHER (ザブッチャー)」。他店とは違った噛み応えのある食感と、直火焼きの香ばしさ広がるパティが特徴の、肉々しいハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

今回頂いたのは「パイナップルチーズバーガー」。THE BUTCHERではパティとは呼ばず『ブルックリンマッシュドビーフ』と名付けられた肉。但馬牛とホルスタイン牛のハーフ牛を使用。粗くカットした肉とミンチを合わせてパティに形成。焼き加減はミディアムレア。直火焼きならではの香ばしい焼き目。まるでステーキのような噛み応えと濃厚な旨み。柔らかく食べ応えのあるブルックリンマッシュドビーフの特徴を活かし、熱々のスキレットにのせてそのまま食べられる料理も提供。

バンズは大阪・土佐堀のベーカリー「にちにち」製。あえてテカリのない自然な表皮。カリッ、モチッ、がっしり。ハードな食感が特徴的。野菜はレタス・トマト・アーリーレッドオニオン・ピクルス。シーザードレッシング風のソースがかけられ、ヒールに塗られたマスタードソースとともにさっぱり爽やかな印象を持たせます。

美味しい肉を追求し完成した『ブルックリンマッシュドビーフ』を下にビルド。まず肉の男らしいゴツさを感じ、後からさっぱりとした野菜が追いかけてくる。最後まで重たさを感じず食べられる、バランスの良さも絶妙なハンバーガー。

スポンサーリンク

ハンバーガーとステーキが売りの肉ダイナー!

「THE BUTCHER」があるのは、大阪市中央区。最寄り駅は各線「なんば駅」。なんばグランド花月のすぐ近く。

扉を開けてすぐの階段を上がり2階が店舗。

内装にはレンガを使用。シックな色合いがおしゃれな店内。

ハンバーガーは、レギュラーメニュー21種類とマンスリーバーガー。チーズはチェダー・モッツァレラ・ゴルゴンゾーラの3種類を用意。また定番のベーコンはなく、燻製をしていない「パンチェッタ」を使用しているのが特徴。ステーキの種類も数多く用意。ハンバーガーとステーキがメインの「肉ダイナー」がお店のコンセプトです。

スポンサーリンク

THE BUTCHER

住所:大阪府大阪市中央区難波千日前10-13 公式Instagram:https://instagram.com/butcher_this_is *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>