2019-05-16

【福岡・薬院】THE BASKET (ザバスゲット)の「ベーコンチーズバーガー」

US産アンガスビーフ100%パティと自家製ベーコン!肉々しいハンバーガーが自慢の新店!

地下鉄七隈線「薬院大通駅」から徒歩3分。福岡市中央区にある「THE BASKET (ザバスケット)」。今年(2019年)3月にオープンしたばかりのお店で、ビーフ100%パティと自家製ベーコンが肉々しい絶品のハンバーガーを頂きました。

まとめ記事も合わせてチェック!

スポンサーリンク

今回頂いたのは「ベーコンチーズバーガー」。パティはビーフ100%。US産のアンガスビーフを使用。ふっくら、しっとり、肉汁をたっぷり含んだジューシー系。塩胡椒で強めに味付け。肉の旨みが引き立てます。

ベーコンは自家製。噛み切りやすさと脂がのったジューシーさを両立した絶妙な焼き加減。脂の甘みとともに燻製の香りが口の中いっぱいに広がります。

ベーカリーで特注しているバンズ。ほんのり広がる甘み。クラストはしっかり、噛むと程よくもっちり。口溶けも良く、味のバランスを崩す事なくハンバーガーをしっかり支えます。

パティの塩胡椒、クラウンに塗られたマヨネーズ、そしてヒールに粒マスタードとシンプルな味付け。緻密な計算があるからこそのシンプルな構成。だからこそパティの肉々しさが溢れてストレートに伝わるハンバーガーです。

ランチタイムのメニュー。ハンバーガーは8種類。「グリルドハム&チーズ」や「BLT」などのサンドイッチが5種類。

夜は、ビールなどのお酒を中心に一品料理も楽しめる「立ち呑み酒場」スタイルに。昼と同じく、全てのハンバーガー・サンドイッチも用意。また、昼夜ともテイクアウトが可能。

スポンサーリンク

最強タッグがデザイン!薬院六つ角のおしゃれショップ!

「THE BASKET」があるのは、福岡市中央区。地下鉄七隈線「薬院大通」駅から徒歩3分。「薬院六つ角」交差点にある白い建物。

店主のお母様が営まれていた日本の伝統工芸品である「籠」の専門店「カゴヤ」の跡地(カゴヤは移転して営業されています)。お母様から店主の彼に譲り渡す姿を『籠が編まれて作られていく様子』に例え、また『色んな人たちがそのカゴの中で新しい出会いや交流をしていける場所』という思いを込めて「THE BASKET」という店名になったとのこと。

外装・内装は「BURGER MANIA」の守口氏。ロゴはchalkboy氏。最強のタッグがデザインした空間。

6坪ほどの小さなお店。イートインはカウンターのみ8席。薬院六つ角の喧騒を眺められる窓側。手際よくハンバーガーが焼かれる様子が間近に見れるキッチン前。どちらの席も思い思いの時間が過ごせる事でしょう。

伺った日はちょうど、福岡在住のアーティスト @artist_hitomi さんの作品、ザ・バスケットのハンバーガーが納品されていました。福岡の皆さんに愛されるお店に成長されていく姿が楽しみ!

福岡に行かれた際はぜひ足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク

THE BASKET (ザバスケット)

住所:福岡県福岡市中央区薬院1丁目12-15 公式Instagram:https://instagram.com/thebasket_fuk *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

東海ハンバーガー協会厳選!ハンバーガーショップリスト

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!

スポンサーリンク



関連記事
開催中のイベント

まとめ / 特集

東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>
写真の無断使用について【警告】>