2019-03-29

【津】1010 TEN•TO (テント)の「ベーコンチーズバーガー」

津の「freeLand」が店名も新たにして移転オープン!

JR・近鉄「津駅」からバスで「香良洲公園」下車。津市香良洲町、香良洲公園そばにある「1010 TEN•TO (テント)」。2019年3月に移転オープンしたばかりのお店で、肉々しいパティのハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

今回頂いたのは「ベーコンチーズバーガー」。パティはビーフ100%。ゴツゴツと粗めの肉粒。肉汁は少なめですが、ギュッと噛みしめるような肉々しい食感。程よい量の塩胡椒とチェダーチーズのコクと塩気で、肉の旨みをしっかり引き出します。

ベーコンはやや強めの焼き加減。カリッと食感がよく、噛みごたえのあるパティとの相性は抜群。ベーコンの旨みもしっかり広がり、存在感もあります。

バンズは、久居にあるベーカリー「KUKSA」製。ほんのり甘みのある生地。かなりもっちりと弾力のある食感。

野菜はレタス・トマト・グリルしたオニオン。ヒールとクラウンにそれぞれマヨネーズ。シンプルな構成ですが、肉々しく濃厚なパティの美味しさを引き出し、ストレートに味わえるハンバーガーです。

スポンサーリンク

セットにするとサラダやキッシュが付いた豪華なワンプレートに変身!

ランチタイムのメニューでは「サラダセット」をチョイスすると、グリーンサラダ・キャロットラペ、そして自家製のキッシュが付きます。おしゃれで豪華なワンプレートに変身。

この日は、ベーコンとほうれん草のキッシュ。サクサクの生地にとろとろの卵。サイドメニューとは思えない、贅沢な一品です。

ハンバーガーは14種類。追加できるトッピングは9種類。チーズはチェダー・モッツァレラの2種類。アボカド、サルサ、ハラペーニョなどを用意。

シンプルでスタイリッシュな、お店のロゴ。

食後に頂いたのは、苺のフルーツサンド。

甘くてジューシーな苺とふわふわのクリームのハーモニーは絶品。食べやすいサイズなので、ハンバーガーの後にもおすすめです。

スポンサーリンク

海岸のすぐそば!ゆったり過ごせるおしゃれな空間!

「1010 TEN•TO (テント)」があるのは、三重県津市香良洲町。JR・近鉄「津駅」または「久居駅」からバスで「香良洲公園」下車、徒歩5分。

そばには、美しくダイナミックな松林が広がる「香良洲公園」。そして白砂青松の浜辺が美しい「香良洲海岸」。自然豊かで静かな場所にお店はあります。

古材を利用した看板。

クラシックなMINIクーパーが目印。外には養生中の芝生やウッドデッキもあり、色々と楽しいこともできそう。

カウンター席、テーブル席など30席弱。広々とした空間でゆったり過ごせそう。

以前は「freeLand (フリーランド)」という店名で津市高茶屋で営業。今回移転を機に店名も新たに「1010 TEN•TO (テント)」としてオープン。おしゃれなお店で頂ける絶品のハンバーガー。みなさんもぜひ召し上がってみて下さい。

1010 TEN•TO (テント)

住所:三重県津市香良洲町3946-13 公式Instagram:https://instagram.com/1010ten.to *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

東海ハンバーガー協会厳選!ハンバーガーショップリスト

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本

1010 TEN・TOハンバーガー / 高茶屋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!

スポンサーリンク



関連記事
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>
写真の無断使用について【警告】>