2019-08-21

【香川・小豆島】Saints Burgers (セインツバーガーズ)の「セインツバーガー」

パイナップルとオニオンがオーストラリア風!つなぎなしビーフ100%の肉々しいハンバーガー!

3年に一度開催される現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」の会場のひとつである香川県小豆島にあるハンバーガーショップ「Saints Burgers (セインツバーガーズ)」。オーストラリア出身のシェフが作るハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

今回頂いたのは「セインツバーガー」。シェフ出身であるオーストラリアでは定番だという『パイナップル&グリルドオニオン』の組み合わせ。

パティはつなぎなしオージービーフ100%でクォーターパウンド(約113g)サイズ。味付けは塩胡椒のみでシンプルに。ホロホロと口の中で解けるような肉粒感。グリルしたオニオンの甘みが、肉の美味しさを引き立ててくれます。

通常だとBBQソースですが、今回は特別に、シェフおすすめのチリソースで。このチリソース、かなりの辛さ。ヒリヒリと舌に辛味がきますが、これが甘酸っぱいパイナップルと合わさる事で、甘酸辛の三味が一体となってより美味しさが増すのです。

パティとともに重要な、ハンバーガーを支えるバンズ。本来ならパートナーとなるベーカリーを探したかったとの事ですが、島内にベーカリー自体が少なく、シェフ自ら毎朝50個前後のバンズを作っているのだとか。

セルクルの型にはめる事で、側面は白くトップはこんがり焼き色がつき、バンズの大きさを一定に。サクッと軽く口溶けも良好で、トッピングをしっかり支えるとともに、パティの肉々しさを邪魔しません。

ハンバーガーは9種類。ベーシックなチーズ・エッグ・てりやきなど。また、パティの大きさを小さくした「ジュニアバーガー」も用意。

デザートに頂いたのは、自家製のいちごソースや季節のフルーツをのせた「チュロスサンデー」。この日は小豆島産いちご50%のソース、そして小豆島産のブルーベリーが使われていました。

お店は朝は7時から営業、モーニング時間帯は「ホットサンド」とコーヒーのモーニングセットのみとの事。

スポンサーリンク

土庄港から車で10分!島に根付いたローカルハンバーガーショップ!

「Saints Burgers (セインツバーガーズ)」がある香川県小豆島の土庄港までは、高松または岡山からフェリーで約1時間。土庄港から車で約10分。小豆島オリーブバスで「王子前」下車徒歩すぐ。

オーナーシェフはオーストラリア、そして奥さまは愛知県のご出身。小豆島の環境に一目惚れし小豆島へ移住、2019年5月にSaints Burgersをオープンされました。

すでに島の人達に根付いているようで、夜は大口のテイクアウト特に多いのだとか。自宅にみんなで集まってハンバーガーを頬張る様子が想像できます。

現在小豆島では「瀬戸内国際芸術祭2019」が開催中。小豆島を含めた瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される現代アートの祭典。【あつまる夏】が8月25日(日)まで、そして【ひろがる秋】2019年9月28日(土)~11月4日(月)までの開催が予定されています。

島の各所にあるアートを楽しむとともに、ぜひオーストラリア風の絶品ハンバーガーも楽しんでみてはいかがでしょうか。

Saints Breakfast & Burgers (セインツブレッファストアンドバーガーズ)

住所:香川県小豆郡土庄町甲270-2 公式Instagram:https://instagram.com/saintsburgers *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

スポンサーリンク

東海ハンバーガー協会厳選!ハンバーガーショップリスト

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本

写真の無断使用について【警告】

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!

スポンサーリンク



関連記事
開催中のイベント

まとめ / 特集

東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>
写真の無断使用について【警告】>