2019-08-19

2019年はプルドポークがブーム⁉︎話題の「プルドポークバーガー」を特集

2019年、グルメバーガー界で話題沸騰なのが「プルドポークバーガー」。

プルドポークって何?どこで食べられるの?今回は『東海エリアのプルドポークバーガー』について特集します!

スポンサーリンク

プルドポークとは?

まずは「プルドポーク」とはどんなものなのか。プルドポークはアメリカの代表料理である「バーベキュー料理」のひとつ。肩ロースやモモ肉といった豚塊肉を、フォークで裂けるくらいまで柔らかく調理。BBQソース等を絡めてバンズで挟んだ「プルドポークサンド」は、アメリカでは定番の家庭料理なのだとか。

塊肉を柔らかく調理方法は、大きく分けて2つあります。

蓋つきのスモーカーで長時間じっくり火を入れた『バーベキュースタイル』。もうひとつは、BBQソースなどと一緒に柔らかくなるまで煮込んだ『煮込みスタイル』。

この夏、東海エリアで食べられる『プルドポークバーガー』

そんな「プルドポークバーガー」が、2019年の夏、東海エリアのハンバーガーショップでブームとなっているのです。ただし、多くのお店が『期間限定』で提供されているので、ぜひお早めに食してみるのがおすすめです!

①名古屋・大須「SMASH HEAD (スマッシュヘッド)」のプルドポークバーガー

大須観音すぐそばにある「SMASH HEAD (スマッシュヘッド)」では、8月のマンスリーバーガーに「プルドポークバーガー」が登場。過去のマンスリーで好評だったそうで、今回満を持しての復活。

肉on肉で重たいかと思いきや、ピリッと辛みのあるレッドオニオンがアクセントに効いて最後までさっぱりと頂けます。

②名古屋・伏見「Midtown BBQ (ミッドタウンバーベキュー)」のプルドポークサンドイッチ

本場アメリカスタイルのBBQ料理が楽しめる「Midtown BBQ (ミッドタウンバーベキュー)」で頂けるのが「プルドポーク」をたっぷり挟んだサンドイッチ。

キャベツやニンジンのコールスローの上にプルドポークをたっぷりのせバンズで挟んだスタイルは、本場アメリカで食べられる「プルドポークサンドイッチ」そのまま。肉々しいプルドポークを、さっぱりとしたコールスローがいい具合に中和してくれます。さらにザクザクと食感もいいアクセント。

スポンサーリンク

③三重・四日市「REDS’ BURGER STORE (レッズバーガーストア)鵜の森店」のサウスバイサウスウエスト(SXSW)バーガー

アメリカ・テキサス州のオースティンで毎年3月に開催される、音楽や映画などを組み合わせた大規模フェスから命名した「サウスバイサウスウエストバーガー」。

プルドポークには甘めのBBQソースが絡みますが、さらにハラペーニョをトッピングする事で、甘さと辛さが口の中で融合。トップのサワークリームが全体をまろやかにまとめる役割を果たします。

④岐阜・中津川「tocoro burger (トコロバーガー)」のプルドポークバーガー

今年7月からスタートしたばかりの新作が「プルドポークバーガー」。

レタス・オニオンを挟まないのでパティの旨みが舌にダイレクトに伝わり、ゴリゴリと肉粒を噛みしめるような粗さのパティと、ホロホロと解けるように柔らかいプルドポークの食感のコントラストが楽しめます。

爽やかな甘さが広がるパイナップルと、とろけるようなジューシーさと程よい酸味が広がるトマト、これらがパティとプルドポークの美味しさを存分に引き立てるのです。

⑤名古屋・比良「BIG BEN DINER (ビッグベンダイナー)」のプルドポークサルサバーガー

パティと自家製プルドポークを包み込むようにチェダーチーズを絡め、さらに夏野菜のズッキーニと生オニオンをトッピングした、BIG BEN DINERのプルドポークバーガー。

別添えされたサルサは、トマトの酸味だけでなく、ハラペーニョも効いた気持ちのよい辛さがポイント。途中でライムを絞って味変も。甘酸辛の三味のハーモニーが楽しめるハンバーガーです。

スポンサーリンク

東海以外でも注目度アップ!関西ではスタンプラリーもスタート

「プルドポークバーガー」は東海エリアのみならず、他の地域のグルメバーガーショップでもメニューに取り入れられるなど、注目度がアップしています。

特に関西では、グルメバーガーショップの『プルドポークバーガー』を食べ歩くスタンプラリーが9月1日からスタート。ハンバーガー好きはぜひ注目です。

2019年9月1日からスタート『関西プルドポーク戦争』(10月31日まで)

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!

スポンサーリンク



関連記事
開催中のイベント

まとめ / 特集

東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>
写真の無断使用について【警告】>