2018-02-13

【奈良・橿原】のろしの「850ベーコンバーガー」

ハンドチョップパティとしろ菜を使った850バーガー!

奈良県橿原市にある「のろし」は、奈良県産の野菜を使ったハンバーガーが食べられるカフェ。ハンドチョップパティや、レタスの代わりに奈良県産のシロ菜を使うなど、アメリカンな豪快さと地産地消の和テイストを絶妙なバランスで融合したハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

6243767232_IMG_8065.JPG6243767232_IMG_8076.JPG

 

「850バーガー」は、ビーフ100%パティ・グリルオニオン・焼きトマト・しろ菜・自家製マヨネーズを全粒粉バンズで挟んだ、のろしで1番ベーシックなハンバーガー。今回は自家製ベーコンを追加トッピングして頂きました。

パティはミンチ肉ではなく、ブロック肉を手切りでチョップしパティに成形。ゴリッゴリッと肉の粒感がすごい。噛むほどに広がるのは、肉の旨みとスパイスの風味、そして溢れんばかりの肉汁。厚切りにカットし豪快にはみ出た自家製ベーコン。燻製の香りは控えめ、プリッと弾力のある食感、甘くてジューシーな脂はボリューム満点ですが、決して重たさは感じません。

オニオン、トマトはどちらもグリル。熱々なのはもちろん、野菜の甘みが引き立っています。レタスの代わりに使うのは「しろ菜」

しろ菜はアブラナ科の結球しないはくさいの仲間で、サントウサイかハクサイとタイサイが交雑して生まれた品種。幅広の卵形をした薄緑色の葉に、真っ白で平軸の葉柄をしている。クセがなく、火を通すとしんなりと柔らかくなり、おひたしや煮浸しなどに向いている葉野菜。古くから大阪で栽培され広まっていった野菜で、現在でも大阪を初め京都や奈良などで栽培されている。

ザクザクと歯ざわりがよくいいアクセント。クセがなくあっさりしたしろ菜を使うことで、全体的にあっさりした印象を与えてくれます。

地産地消のご当地バーガーとグルメバーガーを融合した「のろし」のハンバーガー!

6243767232_IMG_8064.JPG6243767232_IMG_8073.JPG

 

ハンバーガーは5種類。

大和郡山市で古くから栽培されてきた伝統野菜「筒井れんこん」を使った「大和テリヤキバーガー」、原木しいたけとほうれん草を醤油バターソースで絡めた「しょうゆバターバーガー」、焼きりんごの酸味とパティが相性抜群の「ハニーアップルバーガー」、じゃがいも・玉ねぎをオムレツ風にしたスイス料理とチキンを挟んだ「レシュティバーガー」

ジャンキーなハンバーガーの概念を覆す、地産地消のご当地バーガーとグルメバーガーを融合した「のろし」のハンバーガー。ヘルシーだけど野菜嫌いな人でもガッツリ食べられます。

6243767232_IMG_8059.JPG6243767232_IMG_8060.JPG6243767232_IMG_8061.JPG

 

「のろし」があるのは奈良県橿原市。近鉄大阪線「真菅駅」の改札を出てすぐ。大きな窓から日差しが入る明るい店内。テーブル席、奥にはソファー席、窓ぎわと店内にカウンター席があり、ひとりでもグループでも入りやすいですね。

ハンバーガー以外にも、奈良県産の野菜を使ったパスタ、パンケーキ、アルコールやお酒に合うサイドメニューも用意。朝7時~9時はモーニング、ハンバーガーなどは11時から夜22時まで営業。ランチからカフェ、ディナーまで幅広い時間帯で伺えるお店です。

近くでおすすめのお店!

【奈良・橿原】Bon Fireの「ベーコンエッグバーガー」

【奈良・橿原】Burger craftsmanの期間限定「マッシュルームおばけベーコンバーガー」

スポンサーリンク

のろし

住所:奈良県橿原市中曽司町192 プラザビル 1F 公式Twitter:https://twitter.com/noroshi1005 *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

ハンバーガー情報はこの本でチェック!

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
合わせて読みたい!ハンバーガーショップリスト
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>