2019-04-17

【東京・池袋】NO.18 (ナンバー18)の「キャラメルベーコンチーズバーガー」

キャラメルに似た味わいの「ゴートチーズ」を使ったハンバーガー!

今や週末には行列のできる人気ハンバーガーショップ。東京・池袋にある「NO.18 (ナンバー18)」が、2019年4月に移転オープン。まるでキャラメルのような味わいの、ノルウェー産ゴートチーズを使ったハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

今回頂いたのは「キャラメルベーコンチーズバーガー」。キャラメルと言っても実際にキャラメルが使われているのではなく、キャラメルに似た味わいの『ゴートチーズ』を使ったハンバーガー。

ゴートチーズはノルウェーを代表するチーズ。山羊乳のホエーが主な原料で、通常より高い温度で煮詰めることで褐色の色合いに変わり、さらにねっとりとした食感に。ナンバー18では、パティの上にのせたゴートチーズをバーナーでしっかり炙り、さらにベーコンをトッピング。

テレビ番組でも紹介されるなど「NO.18」の人気に火をつけたのが、ハンドチョップパティ。ブロックで仕入れた肉を丁寧に筋取りし、部位ごとに切り分け成形。フライパンでグリルし、赤さが残るレアな焼き加減に。ゴツゴツと噛み応えのある食感と弾力、ストレスを感じさせない絶妙な柔らかさを兼ね備えたパティは絶品。

ゴートチーズはねっとりと、ややボソボソとした独特な食感が印象的。その色合いと味はまさにキャラメル。ねっとりと濃厚な味わいは、NO.18の肉々しいハンドチョップパティだからこそマッチできると想像。さらにベーコンで肉の旨みを補い、ハンバーガーとしてのバランスが整えられています。

ハンバーガーは18種類。シンプルな「スタンダードバーガー」やアボカド、ベーコン、てりやきなどを用意。以前から限定メニューとして人気だった「自家製ベーコンチーズバーガー」や「チリミートバーガー」もレギュラーメニューに。

スポンサーリンク

2019年4月に移転オープン!おしゃれな空間で頂くプレミアムバーガー!

2019年4月に移転オープンした「NO.18」。最寄り駅は今までと同じく各線「池袋駅」。東口から徒歩10分。

国道254号線から1本路地を入った所。この看板が目印。

カウンター席、テーブル席と、席数は20席弱。白木のイスとテーブルにシンプルな内装、細やかな照明の使い方など、都会的な空間。

新たなお店では、パティの「仕込み場」が大きくなった事で1日の提供数を増やす事ができたとの事。ますます人気を呼んでいる、東京を代表するハンバーガーショップ。皆さんもぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

NO.18 (ナンバー18)

住所:東京都豊島区東池袋2丁目57-2 公式Instagram:https://instagram.com/number_jyuhachi *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

ほかのハンバーガーもチェック!

東海ハンバーガー協会厳選!ハンバーガーショップリスト

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
スポンサーリンク




関連記事
まとめ / 特集

東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>
写真の無断使用について【警告】>