2018-05-02

【山梨・富士吉田】NICE TOWN BURGERの「自家製スモークチーズと自家製白ベーコンのハンバーガー」

冷燻製法のベーコンを使用!同じベーチーでも味と香りの違いが楽しめる!

山梨県富士吉田市にある「NICE TOWN BURGER (ナイスタウンバーガー)」。おかわりバーガーは、1個目の自家製ベーコンとは異なり、冷燻製法で作った「自家製スモークチーズと自家製白ベーコンのハンバーガー」。製法の異なる2種類の自家製ベーコンのマニアックな違いを味わいます!

スポンサーリンク

7518837968_IMG_0535.JPG7518837968_IMG_0537.JPG

 

NICE TOWN BURGERでは2種類の自家製ベーコンを用意。豚肉を塩漬けし燻製したベーコンを「黒ベーコン」、煙の温度を下げる事で食材を生のまま燻香をつけることができる冷燻製法で作ったベーコンを「白ベーコン」と呼んでいます。

1個目で頂いた「ベーコンチーズバーガー」は黒ベーコンを使用。変わって今回ご紹介する「自家製スモークチーズと自家製白ベーコンのハンバーガー」では白ベーコンを使用しています。

黒ベーコンと白ベーコンの違い。見た目では、名の通り白ベーコンややや白っぽく薄い色合い。味は、白ベーコンの方が燻製の香りが強く塩気が濃厚。味が強いベーコンに負けないように合わせたのが、燻製の香りが強くコクが濃厚なスモークチーズ。

時間と労力がかかる自家製ベーコンを使用するお店も少ない中、製法の異なる2種類のベーコンを用意するこだわりには脱帽。同じベーコンチーズバーガーでも、異なる2種類の味わいが楽しめるのは全国でもここ「NICE TOWN BURGER」だけなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

改めて2種類のハンバーガーを見比べてみると・・・

7518837968_IMG_0517.JPG

 

こちらが「ベーコンチーズバーガー」黒ベーコン。いわゆる燻製ベーコンを使用。

7518837968_IMG_0528.JPG

 

そしてこちらが「自家製スモークチーズと自家製白ベーコンのハンバーガー」白ベーコン。いわゆる冷燻製法のベーコンを使用。

見た目からも、このマニアックな違いがはっきりわかると思います。黒ベーコンと白ベーコンを食べ比べて自分好みの味を探してみて下さい!

ほかのハンバーガーもチェック!

【山梨・富士吉田】NICE TOWN BURGERの「ベーコンチーズバーガー」

スポンサーリンク

NICE TOWN BURGER

住所:山梨県富士吉田市下吉田4-18-36 公式FBページ:https://www.facebook.com/zashikideburgernicetown/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

ハンバーガー情報はこの本でチェック!

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
合わせて読みたい!ハンバーガーショップリスト
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>