2018-11-22

【伏見】Meihoku COFFEEの期間限定「台湾バリ揚げバーガー」

台湾ミンチとハンバーガーがコラボした新作名古屋めしバーガー!

地下鉄「伏見駅」6・7番出口から徒歩5分。名古屋・伏見エリアにある「Meihoku COFFEE (メイホクコーヒー)」。今回は、名古屋めしの定番「台湾ミンチ」とハンバーガーがコラボした、新作名古屋めしバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

7516558496_IMG_0942.JPG7589934096_IMG_0947.JPG

 

今回頂いたのは「台湾バリ揚げバーガー」

味仙の「台湾ラーメン」を発祥として、まぜそば・焼きそば・カレー・スパゲッティなど、今や様々な「台湾〇〇」メニューが名古屋のお店に溢れています。この全てのメニューに共通するのが、激辛のミンチ肉、通称「台湾ミンチ」をのせること。

今回頂いた「台湾バリ揚げバーガー」も例の通り、味の要となるのが自家製台湾ミンチ。3辛を標準に5段階から辛さのチョイス可能。パティの上には中華揚げ麺、台湾ミンチ、ニラ。そしてクラウンの真ん中を丸くくり抜き、バンズの所に卵黄をポトンとトッピング。

7527031536_IMG_0952.JPG

 

気になるのは食べ方。まずはピックを外し、バンズの穴から卵黄をよーく混ぜます。

7526953872_IMG_0959.JPG

 

揚げ麺に卵黄が染み込んだ所で、くり抜かれたバンズを戻し、バーガー袋に入れてガブリ。

バリっ、バリっとハンバーガーらしからぬ音と食感が新感覚。ビーフ100%、お店自慢の肉々しいパティの旨みのあとに、ピリリと辛い台湾ミンチが口の中に広がります。卵黄が染み込む事で後半はまた違った食感に。バリバリ食感だった揚げ麺が徐々に柔らかくなり、バンズに馴染んでくるのです。

追加できるトッピングは、プラス50円で追い卵黄。途中から追い卵黄すれば、台湾ミンチの辛さがまろやかに。

スポンサーリンク
7527035136_IMG_0954.JPG

 

パティと台湾ミンチ、そして揚げ麺とのまとまりが絶妙。何より揚げ麺のバリバリ食感がおもしろい。

名古屋の食文化とハンバーガーをうまく融合。新たな「名古屋めし」になりそうな予感をさせる「台湾バリ揚げバーガー」は、期間限定メニューです。気になる方はぜひお早めに!

その他、東海エリアのおすすめハンバーガーショップはこちらをどうぞ>

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本を紹介しています>

詳しいお店の紹介はこちら!

【伏見】Meihoku COFFEEの「ベーコンチーズバーガー」

スポンサーリンク

Meihoku COFFEE

住所:愛知県名古屋市中区栄1丁目12-35 丸茂御園ビル1F 公式HP:http://meihokucoffee.com/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>