2018-10-16

【伏見】Meihoku COFFEEの「サルサバーガー」

トマトの酸味が爽やかなサルサソースがたっぷり!肉々しいパティとマッチ!

地下鉄東山線、鶴舞線「伏見駅」6・7番出口から徒歩5分。名古屋市中区にある「Meihoku COFFEE (メイホクコーヒー)」。今回は、ランチタイムのハンバーガーセットにサルサソースを追加トッピングして頂きました。

スポンサーリンク

7524850720_IMG_6130.JPG7587854656_IMG_6134.JPG

 

サルサについて今一度調べてみると

サルサ(スペイン語:salsa)とはスペインおよびラテンアメリカで料理に使われる液状調味料の総称として用いられる。語源は英語およびフランス語の「ソース」(sauce)と、ラテン語で「塩」を意味するサル(salis)。
サルサと呼ばれる調味料は主に10種類。アボカドをペースト状にした「ワカモレ」もサルサの部類なのだそう。一般的に日本人が思うサルサは、トマトを主体に唐辛子・コリアンダーなどから作られる、メキシコやアメリカ南西部の料理で使用されるもの。 Wikipediaより引用

ビーフ100%。赤身肉を中心に粗挽きに。塩胡椒でしっかり味付け。ギュッと噛みしめるような肉々しい食感。噛むほどに肉の旨みと肉汁が広がります。そんなパティの上にかけられた、たっぷりのサルサソース。爽やかなトマトの酸味と香りが、肉々しいパティと絶妙にマッチ。辛さは控えめで、トマトの酸味と食べやすさ重視。もし辛いのがお好みなら、ハラペーニョの追加トッピングするといいかも。

スポンサーリンク
7587853840_IMG_6135.JPG

 

ランチタイムはポテトまたはサラダ・ドリンクがついて850円。サルサソースを追加してもちょうど1000円。美味しさもコスパも満足!名古屋の中心部『伏見』に位置するので、アクセスもしやすくおすすめのお店です。

その他、東海エリアのおすすめハンバーガーショップはこちらをどうぞ>

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本を紹介しています>

詳しいお店の紹介はこちら!

【伏見】Meihoku COFFEEの「ベーコンチーズバーガー」

スポンサーリンク

Meihoku COFFEE

住所:愛知県名古屋市中区栄1丁目12-35 丸茂御園ビル1F 公式HP:http://meihokucoffee.com/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>