2018-01-20

【久屋大通】LAYER’Sの「レイヤーズバーガー」

肉汁があふれ出す!ジューシー系パティがうまい!

久屋大通にあるハンバーガー専門店「LAYER’S (レイヤーズ)」。今回頂いたのはのはチーズ・ベーコン・エッグ・パイナップルをトッピングした、ボリューム満点のレイヤーズバーガー」

スポンサーリンク

IMG_8909.JPGIMG_8910.JPG IMG_8904.JPG

 

豪州牛と飛騨牛を混ぜ合わせたビーフ100%パティ口の中に肉汁が溢れる肉汁ジューシー系。バーガー袋の底にもたっぷりの肉汁がたまります。付け合わせのポテトを肉汁にディップして最後まで肉の旨みを味わって頂きたいです。

レイヤーズバーガーは、パティ・チーズ・ベーコン・エッグ、そしてパイナップルをトッピングし、ほんのり甘みが広がるバンズでサンド、濃厚なBBQソースが全体をまとめます。これだけたくさんのトッピングにもかかわらず、口の中で絶妙なハーモニーを醸し出します。ハンバーガーという料理で大切な食材のバランスの意味が一番よくわかる一品です。

ランチタイムはセットでお得!トッピングを組み合わせて自分好みのハンバーガーを!

IMG_8902.JPG

 

ランチタイムのメニューは、10種類から選べるハンバーガーとポテト、ドリンクがセット。さらに、9種類の追加トッピングを組み合わせることができます。例えば「ベーコンバーガー」にエッグ・パイン・チーズをトッピングすれば、レギュラーメニューの「レイヤーズバーガー」ができあがり。

スポンサーリンク

オープンは2006年 名古屋にグルメバーガーを広めた先駆け!

IMG_8901.JPG

 

毎年数多くのグルメバーガーショップがオープンしている東海エリア。ここ2、3年は特にグルメバーガーの認知度が上がり、グルメバーガーが好きだというコアなファンも多くなってきた印象が強くあります。しかし、今回ご紹介したLAYER’Sが名古屋にオープンした2006年、当時は「グルメバーガー」という言葉すらなく、1個1000円以上するハンバーガーの専門店は皆無でした。

ファストフードのイメージが根強く残るハンバーガーではなく、食事として満足できる「グルメバーガー」という新たな料理を名古屋に広めた、まさにグルメバーガーの先駆け的存在がLAYER’Sなのです。

東京の名店「BROZERS’」で修行し、2006年にここ名古屋・丸の内にLAYER’Sをオープン。東海エリアでは90年代から、アメリカへの愛着からくる「アメリカンダイナー」の存在が大きくありましたが、当時東京で流行していた「東京スタイルのグルメバーガー」を名古屋へ最初に持ち込んだのはLAYER’Sでした。「名古屋アメリカンダイナー文化」と「東京スタイルのグルメバーガー」が融合した、今の東海エリアのグルメバーガースタイルが完成するには、まさにLAYER’Sの存在が大きかったと思います。

ハンバーガーの魅力にハマる皆さんもぜひ、名古屋グルメバーガー文化の原点である「LAYER’S」のハンバーガーを味わってみて下さい!

その他、東海エリアのおすすめハンバーガーショップはこちらをどうぞ>

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本を紹介しています>

スポンサーリンク

LAYER’S

住所:愛知県名古屋市中区丸の内3-8-26 公式HP:http://www.layers7.com/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

レイヤーズ 丸の内 本店ハンバーガー / 久屋大通駅市役所駅丸の内駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>