2019-02-01

【覚王山】KAKUOZAN LARDERの「カレーバーガー」

カレーソースをぶっかける!?ハンバーガーの概念を覆す新感覚バーガー

地下鉄「覚王山駅」から徒歩3分。名古屋市千種区にある「KAKUOZAN LARDER (カクオウザンラーダー)」。ハンバーガーにアツアツのカレーソースがたっぷりかかった「ウェット系バーガー」を頂きました。

スポンサーリンク

『ハンバーガーの上からソースをかける』そんなハンバーガーの常識を覆す新感覚なハンバーガーを、私は「ウェット系バーガー」と呼んでいます。今回頂いたのは、ハンバーガーの上から特製カレーソースをたっぷりかけた「カレーバーガー」

KAKUOZAN LARDERにはカレーを使ったメニューは他にありません。つまりこの「カレーバーガー」だけのために作られたカレーソース。辛さは控えめ。スパイシーな香りに加えて、酸味がかなり効いているのでパティに負けないパンチの強さ。パティはビーフ100%。ぷりっと弾力のある食感。濃厚なカレーの味に負けない肉々しい旨み。

レタスは無し。パティにチーズを絡め、パイナップル、そしてトマトが2枚。どちらも甘酸っぱくジューシーな果肉が、酸味が効いたカレーソースとマッチ。

バンズは名東区にある「baguette rabbit (バゲットラビット)」製。特にバゲットに定評のあるお店が手がけたバンズは、表面はパリッと中はもっちり食感のハード系。たっぷりカレーをかけても食べ終わりまで潰れないのはハード系バンズだからこそ。まさにウェット系バーガーにふさわしいバンズ。

スポンサーリンク

お皿の上のカレーソースは、オーブンで焼き上げたポテトに付けて残さず完食。衝撃的なビジュアルと美味しさにハマること間違いなしです。

「KAKUOZAN LARDER」の「カレーバーガー」は、ランチ・ディナー通して提供。1日の提供数に限りがあるのでご注意を。

その他、東海エリアのおすすめハンバーガーショップはこちらをどうぞ>

ほかのハンバーガーもチェック!

スポンサーリンク

KAKUOZAN LARDER

住所:愛知県名古屋市千種区覚王山通9-14 公式Instagram:https://instagram.com/kakuozan_larder *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>