2018-04-22

【兵庫・神戸】ハンバーガー屋ジャンクの「コルビージャックチーズバーガー」

ハンバーガーマンが復活!肉々しいパティに甘いオニオンソテーが絶妙なハーモニー!

神戸随一の繁華街、三宮の「東門街」路地裏の小さなお店からスタートした「ハンバーガー屋ジャンク」が、約半年の充電期間を経てついに復活!肉々しいパティに甘いオニオンソテーが絶妙なハーモニーを醸し出す、絶品のハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

6174617296_IMG_8966.JPG6174617296_IMG_8973.JPG6174617296_IMG_8976.JPG

 

パティはビーフ100%。ほんのり赤さを残したレアな焼き加減。肉粒感とジューシー感を兼ね備えた絶妙な粗挽きさ。濃厚な肉の旨みと上質な脂の甘みが口の中に広がります。

オレンジと白のマーブル模様が特徴的な「コルビージャックチーズ」は、コクのある「コルビーチーズ」とマイルドな「モントレージャックチーズ」を混ぜ合わせたもの。トランプ大統領が食べたハンバーガーのチーズとして、一躍有名になりました。チェダーチーズほどクセが少なくクリーミーな味わいは、肉肉しいパティの旨みをしっかり引き立てます。

野菜はレタス・トマト。オニオンソテーとオリジナルケチャップソースの甘さが、ジャンクのハンバーガーの決め手。

バンズは、神戸っ子なら誰もが知ってる老舗ベーカリー「トミーズ」謹製。たっぷりゴマがかかったバンズは、グルメバーガー専門店ではめずらしいスタイル。香ばしいゴマの香り、程よい柔らかさ、噛むともっちり弾力があり、ボリュームのあるトッピングをしっかり支えます。

スポンサーリンク

三宮駅近く!山手幹線沿いでわかりやすいお店に!

6174617296_IMG_8958.JPG

 

「ハンバーガー屋ジャンク」は「三宮駅」から山側へ徒歩6分。真っ白な外観に真っ赤な扉、黄色のシンプルな看板が目印。山手幹線沿いで場所もわかりやすくなりました。

6174617296_IMG_8959.JPG

 

カウンター席とテーブル席のコンパクトな店内。お昼から夜遅くまで通しで営業しているので、ランチやディナー、場所柄「飲みの締め」にもおすすめ。

個人的に大好きな「ジャンク」のハンバーガーが復活して嬉しい限り!肉汁たっぷりの肉々しいとパティとオニオンの甘さのハーモニーが絶妙なハンバーガーをぜひ味わってみて下さい。

その他、関西エリアのおすすめハンバーガーショップはこちらをどうぞ>

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本を紹介しています>

スポンサーリンク

ハンバーガー屋ジャンク

住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-17-15 公式Instagram: https://www.instagram.com/junk_burger.again/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>