2018-05-13

【高岳】JACK’s KITCHENの「スワッティーバーガー」

バンズにビーフパティダブル、それだけ!リニューアルしたパティを味わう!

名古屋市東区にあるハンバーガーレストラン「JACK’s KITCHEN (ジャックスキッチン)」。今回頂いたのは、パティ2枚をバンズで挟んだだけ、シンプルだからこそ肉の美味しさが味わえる「スワッティーバーガー」

スポンサーリンク

7583924720_IMG_0969.JPG7583924720_IMG_0974.JPG

 

「スワッティーバーガー」は、パティ2枚をバンズで挟んだだけ。肉に塩胡椒のみ、野菜やソースは一切なし、究極にシンプルな一品。

オープンから通算して2万個目となった今年3月のタイミングでパティがリニューアルハンドチョップの割合を増やし、以前よりゴツゴツした食感が楽しめるようになりました。

手切りでカットした肉を主体にミンチで繋いだハンドチョップパティ。他店のハンドチョップパティと比べても、肉の塊1粒1粒が大きいのが特徴的。例えるなら「サイコロステーキのような」肉の塊がゴロゴロ。それがスッと嚙み切れるほどの柔らかさだから、ハンバーガーとしての違和感は全くなし。

脂分は少なめ、赤身肉ならではの旨みが濃厚だから、野菜がなくても胃に重たさを感じさせない。意外にもあっさりした胃心地なのです。

7583924720_IMG_0972.JPG

 

別添えのBBQソース。他のハンバーガーでは「フライドポテト用として」用意されていますが、「スワッティーバーガー」のみ、BBQソースを加えながら味の変化を楽しむのがおすすめ。甘めで風味豊かなBBQソースが、肉々しいパティの旨みをより引き立てます。

メニュー表には「エキスパート向け」と紹介されている「スワッティーバーガー」ですが、肉の美味しさをストレートに味わうなら絶対におすすめ。

スポンサーリンク
IMG_2045.JPG

「スワッティーバーガー」の名前の由来は、ただいまお休み中の「Sleepyhead Jaimie」のすわさん。

IMG_2058.JPG
2015年9月撮影

ジャックスキッチンで一緒にライブイベントをやった時に、すわさんがリクエストしたハンバーガーが「バンズにビーフパティダブル、それだけ」でした。

究極にシンプル、だけどうまい「スワッティーバーガー」で、ジャックスキッチンの進化したパティを味わってみてはいかがでしょうか!

その他、東海エリアのおすすめハンバーガーショップはこちらをどうぞ>

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本を紹介しています>

詳しいお店の紹介はこちら!

【高岳】JACK’s KITCHENの「アボカドロゼット」

スポンサーリンク

JACK’s KITCHEN

住所:愛知県名古屋市東区泉3丁目4-23 ラメゾンエスト1F 公式HP:http://www.jackskitchen-nagoya.com *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>