2018-05-10

【東京・小伝馬町】Jack37Burgerの「バリネスペッパージャックチーズバーガー」

ハンドチョップパティと酸っぱ辛いサンバルソースがクセになるうまさ!

東京・小伝馬町エリアにあるハンバーガー専門店「Jack37Burger (ジャック37バーガー)」。ゴリゴリ食感のハンドチョップパティとサンバルと呼ばれる旨辛ソースをアレンジした、他店にはないオリジナルスタイルが魅力のハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

6241775360_IMG_9852.JPG6241775360_IMG_9858.JPG

 

今回頂いたのは「バリネスペッパージャックチーズバーガー」。パティ・ペッパージャックチーズ・レタス・トマト・オニオン、そしてオリジナルサンバルソースをトッピング。

パティは、塊肉からハンドチョップし成形したビーフ100%。ハンドチョップの特徴である肉を噛みしめるようなゴリゴリ食感だけでなく、肉汁や肉の旨みを含んだふっくらとした食感があります。わかりやすく表現するなら『ゴリッ、ジュワーッ』と言った感じ。これまで食べ歩いたハンドチョップパティとはひと味違った食感が印象的です。

6241775360_IMG_9856.JPG

 

Jack37で「バリネス」と名の付くハンバーガーに使われているオリジナルサンバルソース

サンバル(インドネシア語: sambal、sambel)は、インドネシア料理やマレー料理に用いられる辛味調味料。サンバルソースともいう。チリソースの一種。唐辛子・レッドオニオン・ニンニクなどを主体に塩・コショウ・トマトなどと石臼で挽きペースト状にして、サラダ油で炒める。包丁で材料を刻み、手でよくもみ込んで生で食べる事もあり、地域や家庭によりそれぞれで、材料・調理法ともに異なりこれといった決まりは無い。日本でいう漬け物や薬味に近いような存在で、インドネシアの食卓では無くてはならない存在。

トマトやオニオンなど野菜がたっぷり入ったチリ系のソース。刻んだハラペーニョも入っていて結構辛め。酸っぱ辛いサンバルが濃厚な肉の旨みととってもマッチするのです。ひと口、またひと口と、どんどんかぶり付きたくなるようなクセになる美味しさ。

メニューには、チェダーチーズ・モッツァレラチーズ・ペッパージャックチーズの3種類がありますが、オーナーシェフがイチ押しするのはペッパージャックチーズ。モントレージャックというプレーンなチーズに、ブラックペッパーなどの香辛料を練り込んだチーズ。チーズのコクだけでなくスパイシーな香りが広がり、肉とはもちろん、サンバルソースとも相性抜群。酸っぱ辛いサンバルとスパイシーなペッパージャック、そして濃厚な肉の旨み、それぞれが美味しさを引き立て合う、旨みの相乗効果。

スポンサーリンク

バリネスだけじゃない!肉肉しさを楽しむならベーシックなハンバーガーもおすすめ!

今回頂いた、サンバルソースを使った「バリネスバーガー」だけでなく、チーズ・テリヤキ・チリビーンズといったベーシックなハンバーガーも用意。どちらもハンドチョップパティの濃厚な肉の美味しさを楽しめる事には間違いありません。

6241775360_IMG_9849.JPG

 

「Jack37Burger (ジャック37バーガー)」があるのは、日本橋・小伝馬町と呼ばれるエリア。最寄駅は小伝馬町、馬喰町、馬喰横山、東日本橋、さらに岩本町、人形町からも徒歩圏内と、交通のアクセスはとっても便利。東京駅からも近いので、個人的には東京遠征の締めに外せないお店です。

スポンサーリンク

Jack37Burger

住所:東京都中央区日本橋16-16 公式HP:https://www.jack37burger.com/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

ハンバーガー情報はこの本でチェック!

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
合わせて読みたい!ハンバーガーショップリスト
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>