2018-12-04

【東京・南新宿】ICONの期間限定「VIVA ICONバーガー」

練馬の人気店だった「VIVA LA BURGER」とのコラボバーガーが期間限定で登場!

JR・地下鉄「代々木駅」から徒歩10分。または小田急「南新宿駅」から徒歩3分。東京都渋谷区にある「ICON (アイコン)」。来春に池袋へ移転が決定した「VIVA LA BURGER」とのコラボバーガーが期間限定で登場。ポルケッタを挟んだボリューム満点のハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

7594155184_IMG_1624.JPG7529103584_IMG_1642.JPG 7585662752_IMG_1641.JPG 7529097776_IMG_1633.JPG

 

今回頂いたのは「VIVA ICONバーガー」。東京・練馬の人気店で、現在は移転準備のため休業中の「VIVA LA BURGER (ビバラバーガー)」とのコラボメニュー。

店名を冠した「ICONバーガー」をベースに、ベーコンの代わりにVIVA LA BURGER名物の「ポルケッタ」をトッピング。

7594168816_IMG_1627.JPG

 

ポルケッタとはイタリア料理のローストポーク。VIVA LA BURGERでは、豚バラ肉をタコ糸で縛り低温でじっくり火を入れてから燻製。見た目は真ん丸で、まるで焼豚のよう。かなり厚みがあるのにも関わらず、驚くほどに柔らかくしっとりした食感。強めの燻製の香りがスーッと鼻を抜けていきます。豚肉の上品な脂身の甘みがビーフパティと相まって肉々しさ満点。

パティは、ブラックアンガス牛のブロックをハンドチョップし成形。ギュッと噛みしめるような肉々しい食感。噛むほどに濃厚な肉の旨みと、程よい量の肉汁が口の中に広がります。

チェダーとステッペン、2種類から選べるチーズ。今回は「ステッペンチーズ」をチョイス。ドイツ生まれのステッペンチーズ。モッツァレラのように、熱を加えると勢いよく伸びるのが特徴的。ミルキーで、少し酸味もあるあっさりとした味わいは、肉々しいパティともマッチ。

バンズは、高田馬場にあるベーカリー「FLAT」製。表面はサクッと、噛むとふわっと軽い食感。ヒール側には、タルタルソースととレッドオニオン。パティの上には、高く積み上げられたレタス。トマトの変わりに、甘みが強いドライトマトを使用。さらに「ギンディージャ」と呼ばれる、青唐辛子のピクルスをアクセントに。スペインを中心に食されるギンディージャは、程よい辛さと酸味が印象的。

スポンサーリンク

7529079680_IMG_1638.JPG 7529093696_IMG_1629.JPG 7529074592_IMG_1614.JPG

 

ハンドチョップパティ・ドライトマト・ギンディージャといったICONらしさ溢れる独創的なハンバーガーに、VIVA LA BURGERで人気だったポルケッタを組み合わせた、今しか食べられない特別メニュー。「VIVA ICONバーガー」は数量限定、期間限定です。

移転準備中の「VIVA LA BURGER」は、来春池袋にオープン予定。詳しい情報は公式Instagramでご確認下さい。

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本を紹介しています>

詳しいお店の紹介はこちら!

【東京・南新宿】ICONの「ペッパーペッパーペッパーバーガー」

スポンサーリンク

ICON

住所:東京都渋谷区代々木2丁目30-4 公式HP:http://burger.tokyo/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>