2018-04-11

【東京・南新宿】ICONの「ペッパーペッパーペッパーバーガー」

ハンドチョップパティ・自家製ベーコン・3種類のペッパーを効かせたICONのフラッグシップバーガー!

ハンバーガー激戦区である東京・渋谷区に、昨年3月、1軒のハンバーガー専門店がオープン。瞬く間に東京のハンバーガーブロガーやハンバーガー好きの仲間の間で大きな話題を呼び、2017年にオープンしたハンバーガーショップの中では間違いなく注目度NO.1。その名は「ICON(アイコン)」

メニュー表にあるハンバーガーは15種類。メニューの先頭に名を連ねるのは、ベーシックなハンバーガーなどではなく、店名を冠した「アイコンバーガー」そして「ペッパーペッパーペッパーバーガー」

スポンサーリンク

6174635536_IMG_6076.JPG 6174635536_IMG_6072.JPG

 

今回は「ペッパーペッパーペッパーバーガー」にプラス100円で粒の生胡椒を房1本に変更、さらに店自慢の自家製ベーコンを追加でトッピング

パティは、ブロックで仕入れたアンガスビーフをハンドチョップ。肉を噛みちぎるような、がっしりとした弾力。噛むほどにじわじわと旨みが広がります。

パティを隠すかのようにたっぷり溶けたチーズ。これはステッペンチーズという、ドイツ生まれのチーズを使用。モッツァレラのように、熱を加えると勢いよく伸びるのが特徴的。ミルキーで、少し酸味もあるあっさりとした味わいは、肉々しいパティともマッチ。

追加でトッピングした自家製ベーコン。かなり厚みがあるのに、ストレスなくスッと歯で噛み切れる柔らかさ。豚肉の脂の甘みと濃厚な旨み、そして燻製の香りがすごい。

「ペッパーペッパーペッパーバーガー」に使われているスパイスは、生胡椒・ブラックペッパー・レッドペッパーの3種類。中でも生胡椒は、世界一美味しいとも言われているカンボジア産の貴重な生胡椒。噛むとパリッ、心地よい食感と同時に、弾けるように胡椒の香りが広がります。間違いなく、3種類のペッパーのハーモニーが重要な味のポイントになっています。

野菜は、レタス、オニオン、そして自家製ドライトマト。甘みが強いドライトマトは、肉の旨みをしっかり引き出し、他のトッピングとも味がケンカしません。

6174635536_IMG_6079.JPG

 

バンズは、高田馬場にあるベーカリー「FLAT」謹製。表面はサクッと、噛むとふわっと軽い食感。肉と食材のハーモニーの邪魔をせず脇役に徹しつつ、豊富なトッピングを支える重要な役目もしっかりこなしています。

6174635536_IMG_6058.JPG

オーナーシェフの独創的なセンスはとどまることなく、レギュラーメニュー以外に、店内のボードに記された限定バーガーはなんと6種類。特に、旬の野菜を使った2種類に注目。※2017年12月訪問時のメニューです

6174635536_IMG_6068.JPG

 

新潟の農家から仕入れた新鮮な野菜、大根と小松菜のマリネを挟んだ「秋冬野菜バーガー」

6174635536_IMG_6052.JPG

 

秋かぶを大胆に挟んだ「かぶバーガー(秋)」

野菜へのこだわりと、野菜の美味しさを活かした技が光ります。シーズンバーガーのメニューはタイミングによって変わりますのでお店でチェックして下さい。

6174635536_IMG_6064.JPG

 

ランチタイムにセットでつくスープは、パティを作る際に出る牛スジやベーコンなどを煮込んだ「牛スジスープ」。肉の旨みが凝縮されたスープは絶品です。

スポンサーリンク

異色の経歴からハンバーガーショップへ!フォトジェニックなビジュアルと食材へのこだわりが詰まった独特なセンスに注目!

6174635536_IMG_6047.JPG

 

今回ご紹介した「ICON」は、JR・地下鉄「代々木駅」から徒歩10分。または小田急「南新宿駅」から徒歩3分。南新宿駅からは、ハンバーガーアイコンの看板を目印に矢印の方向へ。

6174635536_IMG_6089.JPG 6174635536_IMG_6050.JPG

 

10席ぐらいとコンパクトな店内に、ハンバーガーのグッズやハンバーガーに関する書籍が所狭しと並びます。

6174635536_IMG_6069.JPG

 

オーナーシェフは、音楽業界、デザイナーを経て、現在でもハンバーガーショップと並行して広告デザインの仕事をこなす、異色の経歴の持ち主。ハンバーガーが大好きで、学生時代からグルメバーガーを食べ歩いていたそう。そんなハンバーガー好きが功を奏して、ハンバーガー専門店の開業へと結びついたとのこと。

Instagram等で拝見していた「ICON」のハンバーガーを見て感じていたのが、インスタ映えするフォトジェニックなビジュアル、妥協のない食材へのこだわり、そして独特なセンス。とにかく「食べてみたい」という衝動だけが積もりにつもり、ついに念願の訪問となりました。

ICONのハンバーガーを頂いてわかった事、フォトジェニックな見た目に魅力があるだけではない。実は、主張の強い食材を一体感のある料理に積み重ねた、緻密な計算と独創的なセンスが隠されていたのです。

オーナーシェフの異色の経歴を活かした感性と、何より「ハンバーガーが好きだ」という思いで、ハンバーガーの激戦渋谷区の顔へと成長していきそう。今後も注目です。

スポンサーリンク

ICON

住所:東京都渋谷区代々木2丁目30-4 公式HP:http://burger.tokyo/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

ハンバーガー情報はこの本でチェック!

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
合わせて読みたい!ハンバーガーショップリスト
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>