2019-05-17

【神戸・元町】HYOE’S BURGERS+FRIES (ヒョウエズバーガーズ+フライズ)の「BBQベーコンチーズバーガー」

野菜は一切なし!肉々しさ直球勝負のワイルドハンバーガー!

2019年5月、JR・阪神「元町駅」近くにオープンした「HYOE’S BURGERS + FRIES (ヒョウエズバーガーズプラスフライズ)」。肉々しさ直球勝負のワイルドなハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

今回頂いたのは、メニュー表にある「BBQチーズバーガー」にベーコンを追加でトッピング。

パティはビーフ100%。味付けは塩胡椒のみとシンプル。ペッパーをしっかり効かせたパンチのある味わい。野菜は一切なし。ソースはサウザンとBBQ。余分な味付けをしないので、肉の香りや旨みがストレート。さらにチェダーチーズの濃厚なコクと塩気が肉々しいパティにマッチ。

薄めにスライスしたベーコンはカリッと強めに焼き上げ。食感が良さはもちろん、ベーコンの旨みや脂もしっかり主張。何より肉々しいパティとの相性が抜群。

バンズは自家製。スクエア形という、ハンバーガーとしては異色のスタイル。表面はカリッと噛むとふんわり。ワイルドで男らしいハンバーガーを包み込む、優しい女性のような自家製バンズ。口溶けが良く軽いので、肉々しいパティのハンバーガーでもペロリと食べられる。

ワイルドだけど重たさを感じさせない「HYOE’S」のハンバーガーは、このバンズがポイントなのかも。

野菜は一切無しと書きましたが、唯一の野菜がハンバーガーに添えられた「フライドポテト」。フライドポテトが大好きだという店主のこだわりは生半可ではありません。フライドポテトはなんとオーダーをしてからじゃがいもをカットしフライヤーへ。生のじゃがいもを使った新鮮でシンプルなフライドポテト。こちらはなんと『おかわり自由』という太っ腹さも。ぜひペコペコにお腹を空かせて伺いたい。

パティとバンズとソースのみ。野菜は一切挟まない潔さ。肉汁とソースでダボダボなハンバーガーを素手で掴んで豪快にかぶりつく。汚れなんか気にしない。本来ハンバーガーはジャンキーな食べ物なんだから!

スポンサーリンク

「HYOE’S BURGERS+FRIES」があるのは、神戸市中央区。JR・阪神「元町駅」から徒歩2分。

カウンター5席のみ。狭くて小さな空間は、まるで男の隠れ家。

メニューはハンバーガーのみ。ハンバーガー7種類。トッピング7種類。

ちなみに「次食べるなら何がおすすめですか?」と店主に尋ねた答えが「バターとハラペーニョのトッピング。最高っす!」との事。なんてジャンキーなんだろう。めちゃくちゃ惹かれる。ただし、医者もびっくりのカロリー量だろうな(笑)

まさにジャンクなハンバーガーの極み。カロリーなんか気にせずヒョウエズのハンバーガーをかぶりついて下さい。

スポンサーリンク

HYOE’S BURGERS+FRIES (ヒョウエズバーガーズプラスフライズ)

住所:兵庫県神戸市中央区元町通2丁目9-1 公式Instagram:https://instagram.com/hyoesburgersandfries *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

東海ハンバーガー協会厳選!ハンバーガーショップリスト

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>