2018-03-29

【兵庫・多可町】古時計の「ハンバーガー」

食べられるのは3月末まで!黒田庄和牛100%が絶品!バンズもソースも自家製のこだわりバーガー!

兵庫県多可町にある「古時計」。老舗洋食店の二代目が作るハンバーガーは、黒田庄和牛100%のパティと自家製にこだわり、ここでしか味わえないハンバーガーを追究し続けています。

6/19追記:元「古時計」の徳岡氏によるお店が大阪市北区にオープンしました!

スポンサーリンク

6174659296_IMG_9226.JPG6174659296_IMG_9239.JPG

 

今回頂いたのは、1番シンプルな「ハンバーガー」

パティは1枚120g。地元多可町のブランド和牛「黒田庄和牛」を100%使用。濃厚な肉の旨みとともに上品な脂の甘みが広がるのが印象的。まるでステーキを食べているかのようなゴリゴリと噛みしめる食感は、ブロック肉から手切りでチョップしパティに成形しているからこそ。

自家製ソースは、甘めのケチャップとマヨネーズの2種類を使用。どちらのソースも肉の味を引き立てるためのさりげない味わい。

長時間低温発酵し、表面にエスプレッソを塗って焼き上げた自家製バンズ。表面はカリッと歯切れがよく、噛むともっちり弾力があります。ほんのり広がるエスプレッソの苦味と香ばしさが肉の脂の甘さと合わさる事で、口の中で絶妙な味のバランスを醸し出すのです。

スポンサーリンク

肉の美味しさを引き立てる香ばしさが特徴的なテリヤキバーガー!

6243750112_IMG_8592.JPG

 

ベーコン・チリビーンズなど自家製のトッピングを組み合わせた16種類のハンバーガー。

中でも個人的におすすめなのは「テリヤキバーガー」。味を一言で表現すると『香ばしい』。醤油ベースの香ばしい香りが、肉の美味しさを邪魔せず肉の旨みを引き立てるテリヤキソースは、ビーフパティとの相性を追究した完成形。テリヤキバーガーには、チーズや厚焼きタマゴのトッピングもおすすめです。

5月には大阪市内で新店舗がオープン予定!

6243750112_IMG_8575.JPG6174659296_IMG_9245.JPG

 

中国道「滝野社IC」から車で約40分。兵庫県多可町に店を構える「古時計」は創業40年弱の老舗洋食店。

6174659296_IMG_9241.JPG

 

「古時計」でのハンバーガー提供は3月末で終了。今後は大阪市内に新店舗をオープンする(5月中旬予定)ことが公式情報でアナウンスされています。新しいお店にも注目です!

6/19追記:元「古時計」の徳岡氏によるお店が大阪市北区にオープンしました!

スポンサーリンク

古時計

住所:兵庫県多可郡多可町加美区寺内129 公式FBページ:https://www.facebook.com/furudokei129/ *営業時間・定休日は公式情報でご確認下さい

ハンバーガー情報はこの本でチェック!

最新号!!

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
合わせて読みたい!ハンバーガーショップリスト
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>