2018-12-18

【熊本・宇土】DRIVE-IN REEF (ドライブインリーフ)の期間限定「アップルベイビーバーガー」

甘く煮込んだアップルがパティとマッチ!最先端のフルーツバーガー!

熊本県宇土市の国道57号線の道の駅「宇土マリーナ」に、今年7月にオープンした「DRIVE-IN REEF (ドライブインリーフ)」。島原湾が一望できるオーシャンビューな店内で、リーフの絶品ハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

7524872368_IMG_2452.JPG 7589961360_IMG_2461.JPG 7524875872_IMG_2451.JPG

 

今回頂いた「アップルベイビーバーガー」は、12月のマンスリーバーガー。熊本・近見にあるREEF本店ではレギュラー・粗挽きの2種類からパティが選べますが、ここDRIVE-IN REEFではレギュラーパティのみ。オーストラリア産ビーフ100%。細挽きのミンチに数種類なスパイスを混ぜ込み焼き上げているとの事。1枚120~130gと重量級。ギュッと噛みしめるような食感、さらにたっぷりの肉汁が口の中に広がります。塩胡椒でしっかり味付け。肉の旨みとともにコクが広がるのが印象的。

パティの上には、とろとろに柔らかくなるまで煮込まれたアップル。そしてクリームチーズ。しっかり甘めのアップルに、ほんのりレモンとガーリックの風味が広がるクリームチーズが絶妙にマッチ。甘さだけでなく爽やかな風味でメリハリをつけています。もちろん、肉汁溢れるパティとも相性抜群。

7524864544_IMG_2446.JPG 7518565024_IMG_2428.JPG

 

メニュー表の紹介文に書かれてあるのは「最先端のフルーツバーガー」。甘くて美味しいリンゴがパティとマッチし味を引き立てる、美味しさの相乗効果を感じる事ができるハンバーガー。

DRIVE-IN REEFのメニューは、本店とほぼ同じ。パティはレギュラーパティのみ。サンドイッチ・ホットドッグ・ブリトー・キッズメニュー。ハンバーガーと並んで人気のパンケーキも用意。また、DRIVE-IN REEFの限定メニューが「スパイシーJカレー」。牛すじを柔らかくなるまで煮込みスパイスをたっぷり入れたオリジナルカレー。東京のカレー専門店で勤務経験のあるスタッフのJさんが開発したから「Jカレー」なんだとか。幅広いメニューで老若男女問わず楽しむことができそう。

スポンサーリンク

絶景オーシャンビュー!新しいドライブスポット!

7589880000_IMG_2421.JPG7589982816_IMG_2425.JPG

 

「DRIVE-IN REEF」は、熊本市に本店を持つ「REEF BURGER」の3号店。宇土市の国道57号線沿いにある道の駅「宇土マリーナ」の一角がお店。バスだと、宇土駅前から産交バス三角産交行きで「平岩」下車、徒歩5分。

7589948496_IMG_2436.JPG 7589967792_IMG_2435.JPG 7589937600_IMG_2434.JPG

 

明るくポップな内装。広々とした開放感のある空間。店内の一角にはTシャツやマグカップなど、REEFのオリジナル雑貨のコーナーも。

7522821584_IMG_2476.JPG 7524880864_IMG_2438.JPG

 

窓の外に広がるのは島原湾。まさにオーシャンビュー!天気が良い日は対岸に雲仙岳が望めます。

7522841216_IMG_2477.JPG 7524884320_IMG_2427.JPG

 

熊本から島原へ向かう国道沿いにあるので、ドライブの休憩スポットにぴったり。家族でドライブやデートにもおすすめです。

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本を紹介しています>

スポンサーリンク

DRIVE-IN REEF

住所:熊本県宇土市下網田町3084-1 公式Instagram:https://www.instagram.com/reef_burger/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
スポンサーリンク




関連記事
まとめ / 特集

東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>
写真の無断使用について【警告】>