2019-03-07

東海エリア唯一の店舗「ドムドムハンバーガー 桑名店」

「ドムドムハンバーガー」の東海エリア唯一の店舗があるのは、三重県桑名市。JR・近鉄「桑名駅」から直結する「桑栄メイト」の中。昭和の雰囲気がそのまま残る貴重な「ドムドムハンバーガー」をご紹介します。

マクドナルドより早かった!国内初のハンバーガーチェーン

ダイエーの子会社『オレンジフードコート』が手掛けるハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。1970年、国内初のハンバーガーチェーン店として誕生。(マクドナルドの初出店は翌年の1971年)

ピーク時には全国350店を超える時もあったそうですが、ダイエー衰退により販売が低迷。今や約55店舗にまで減少。

『ファーストフード界の絶滅危惧種』とまで言われている「ドムドムハンバーガー」。それもそのはず、東海エリアに残るのはわずか1店舗のみ。それが、今回紹介する「ドムドムハンバーガー 桑名店」です。

スポンサーリンク

昔懐かしい雰囲気がそのまま残る!ドムドムハンバーガー桑名店

まもなく「平成」という時代が終わりを告げようとしている今とは考えられないぐらい、時が止まった空間。

固定されたテーブルと椅子が並ぶ店内。喫煙も可能。ファーストフード店というよりは、老舗喫茶店のような雰囲気。

年齢層は幅広く、学校帰りの学生から子連れの親子、パソコン片手のサラリーマン、そしてシニアまで。

ドムドム伝説の一品!お好み焼きバーガー!

「ドムドムハンバーガー」はハンバーガーメインのファーストフード店。もちろんメニューの中心はハンバーガーですが、中には「根菜鶏つくねバーガー」や「厚焼きたまごバーガー」といった、一風変わった個性的なものも存在。

中でも目を惹くもの、そして私個人的にも思い出深いハンバーガーこそが、この「お好み焼きバーガー」

関西出身の私にとって親しみ深かった「ダイエー」。ダイエーに行けば必ずと言ってもいいほどあったドムドム。それは高校生になっても変わらず、特に部活帰りの空腹を満たしてくれたのが、この「お好み焼きバーガー」でした。

かつてはメニューから消えたこともありましたが、復活の声に応えて、改良し新たに登場したのだそう。そんな過去もあり、ドムドムでは「伝説」と言われているお好み焼きバーガー。

肉のパティではなく、独自開発したお好み焼きのパティ。たっぷりのキャベツが、本物のお好み焼きを食べた時の食感を忠実に再現。

目玉焼き・キャベツ・ソース・マヨネーズの組み合わせは、まさにお好み焼き。ソースの酸味とバンズの相性が予想以上に良好で『クセになる』美味しさです。

スポンサーリンク

ドムドム不動の一番人気!甘辛チキンバーガー!

もう一品。

「ドムドムハンバーガー」不動の一番人気。「甘辛チキンバーガー」

揚げたてサクサクの衣。中のチキンは柔らかくてジューシー。チキンの旨みと甘辛いタレを、マヨネーズがまろやかに調和。これらをふっくらとしたバンズで包み込む。

一口食べた瞬間懐かしい思いが溢れ出でくる。私たち日本人が思い描くハンバーガーの姿って、本来は『コレ』だったのかもしれません。

東海エリアに残る唯一のドムドム

かつては名古屋市内も数店舗があったドムドムでしたが。東海エリアでは現在、桑名店が唯一。

桑栄メイトはかなり年期の入ったビルで、解体の噂も耳に入ったりします。私たちの『懐かしの味』を、なんとか末永く続いてもらいたいと願うばかりです。

スポンサーリンク

ドムドムハンバーガー 桑名店

住所:三重県桑名市桑栄町2 公式HP:https://domdomhamburger.com *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

東海ハンバーガー協会厳選!ハンバーガーショップリスト

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>