2018-08-04

DAKOTA RUSTIC TABLE【兵庫県 / 神戸市・北区】

2018年7月30日、神戸市北区の田んぼ広がるのどかな田舎町に1軒のハンバーガー屋さんがオープン。店名は「DAKOTA RUSTIC TABLE (ダコタラスティックテーブル)」。僕たちが待ち焦がれていた、ハンバーガーの巨匠、北垣氏のお店です。

店舗情報

7524926800_IMG_4116.JPG

.

中国道「神戸三田IC」から車で約10分、「神戸三田プレミアムアウトレット」から約3km。神戸三宮または三田駅から神姫バス「鹿の子台西口」下車徒歩12分

住所:兵庫県神戸市北区長尾町宅原707-1 公式HP:https://dakota-rt.com/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

スポンサーリンク
7524924352_IMG_4112.JPG 7526948112_IMG_3740.JPG

.

緑豊かな田んぼの中にポツンとある、薄いピンクの外観と、屋根の上で元気に回る風見鶏が目印。

7587870832_IMG_3718.JPG

7524920176_IMG_4123.JPGIMG_2216.JPG7524932752_IMG_4119.JPG

.

元は小屋だった建物が見事に変身。アメリカの田舎町にあるダイナーを思わせる空間。出来たばかりなのに、素朴で味のある雰囲気を醸し出しています。年月を重ねる毎にますますいい味を出してくれそうです。

7526981904_IMG_3662.JPG

.

店名の「Dakota」はネイティブアメリカンの言葉で「友達」という意味。『楽しく友達の家にいるようなアットホームなお店になれば』という思いから名付けられたのだそう。北垣氏が作るハンバーガーを待ち望んでいた多くのファンはもちろん、地元の人に愛されてこの土地に根付いた素敵なお店となる事でしょう。

DAKOTA RUSTIC TABLEの素敵な雰囲気をぜひ映像でも感じ取ってみて下さい。

制作:シワの数だけ幸せ隼人の食記 byTHE BLUS BURGER

.

ハンバーガーは17種類。アボカド・エッグといった定番トッピングのほか、自家製チリビーンズ、さらにあのハンバーガーマニア垂涎の「ディクシーバーガー」も復活。

7526977392_IMG_3665.JPG 7526954640_IMG_3709.JPG

.

ハンバーガー以外にも、チリフライやオニオンリングなどの一品料理、パンケーキ、アップルパイなどの自家製ケーキを用意。しっとり軽い食感の「クラシックパンケーキ」は絶品です。

スポンサーリンク

①「ベーコンチーズバーガー」ハンバーガーの巨匠北垣氏が目指すのは『日本のハンバーガー』

.

エスケールを離れられてから約1年振りに頂く、北垣氏のハンバーガー。オーダーしたのは「ベーコンチーズバーガー」

ビーフ100%、ゴリゴリ食感のハンドチョップパティ。肉を噛みしめるような食感、程よい量に溢れる肉汁、噛むほどに広がる肉の旨み。肉の食感と美味しさを存分に引き出した、これぞまさに『肉々しい』パティ

.

ベーコンは自家製。店先の庭で燻製したベーコンを厚切りにカット。たっぷり脂を含んだジューシーなベーコンですが、決して重たさは感じさせません。口の中いっぱいに広がる燻製の香り、豚肉の旨みと脂の甘み。どれもパティに負けない存在感とバランス。

バンズは全粒粉を使用したセミハード系。パティに合わせて、こちらもがっしりと噛み応えのある食感。小麦の風味とたっぷりかかったゴマの香ばしさが相まった味わいは、「現代(いま)」風に見えてどこか素朴さも感じさせてくれる、唯一無二のバンズ。

一つ一つの食材だけでなく、ソースにおいても美味しさを引き立てるための緻密な計算が。パティがあるヒール側には、ほんのり柑橘系の爽やかな香りが広がるソース。野菜のあるクラウン側には、大豆や味噌など和の素材を駆使したベジタブルなソース。ソースが際立つ訳ではなく、あくまでも食材の美味しさを引き立てる“隠し味”のような役割を果たします。

.

肉々しい豪快さだけでなく、自家栽培や地元産の野菜を積極的に使用し、ソースに和の素材を駆使、さらに日本人らしくバランスを緻密に計算した、まさに『日本のハンバーガー』。

スポンサーリンク

②「ディクシーバーガー」アメリカ南部系のジャンキーさをイメージさせる!ファンも多い人気バーガー

7587869968_IMG_3692.JPG

.

メニュー名の「ディクシー(Dixie)」は、アメリカ南部の諸州を指す通称「ディキシーランド」から。テクスメクス料理・アメリカンスタイルのバーベキュー料理など、独特で伝統的なアメリカ南部料理系のハンバーガーという意味。アメリカ・ロサンゼルス発祥のハンバーガーチェーン店「カールスジュニア」の「ウエスタンベーコンチーズバーガー」を、北垣さんが以前勤めていた「エスケール」風にアレンジしたのがこの「ディクシーバーガー」。

7587871216_IMG_3701.JPG

.

当時のエスケールのレギュラーメニューの中でも人気でファンも多かった「ディクシーバーガー」が、ついにDAKOTA RUSTIC TABLEで復活。

オニオンリング・パティ・自家製ベーコン・自家製BBQソース。レタスやトマトは無し。見事に同系色で揃った姿が、逆に食欲をそそられます。

7524966640_IMG_3699.JPG

.

数あるハンバーガーメニューの中でも、この「ディクシーバーガー」のみ自家製BBQソースを使用。奥深いコクが感じられる濃厚な甘さ、ほんのり広がるスパイスの風味。この自家製BBQソースこそがアメリカ南部系イメージ、つまり「ディクシーバーガー」の大きなポイント。

「ゴリゴリ」と肉々しい食感のパティ。燻製の香り高い自家製ベーコンは、ジューシーさを残しつつ歯切れの良い「プリッ」と食感。細かい衣に包まれた「サクサク」のオニオンリング。香ばしい香りと共に「バリバリ」と歯切れの良い全粒粉バンズ。

7526957280_IMG_3703.JPG

.

ゴリゴリ・プリッ・サクサク・バリバリ。ハードで硬派な食感が、他のハンバーガーとはひと味違ったアメリカンなジャンキーさを思わせてくれるのです

③「ベーコンチリバーガー」ゴロゴロと溢れんばかりの豆!スパイシーでワイルド

7524922624_IMG_4127.JPG

.

自家製のチリビーンズ。豆がゴロゴロと溢れるほどにたっぷり程よい辛さとスパイシーな風味が立ちます

7524921328_IMG_4139.JPG

.

肉もたっぷり、パティとともにボリューム満点。

7524924976_IMG_4137.JPG

.

追加でトッピングした自家製ベーコン。甘みと旨み、そして豊かな燻製の香りがチリビーンズとマッチ。

7587872800_IMG_4141.JPG

.

たっぷりのレッドキドニーとスパイシーな味わいが、肉々しいパティと相性抜群。男らしくワイルド、かつ繊細なバランスも見事なハンバーガーです。

④【期間限定】「キックアス プルドポークバーガー」本場アメリカのLOW&SLOWスタイルを忠実に再現した最高(KICK-ASS)なプルドポーク

DAKOTA RUSTIC TABLEのプルドポークは、肩ロースの部位を使用。ドライラブを擦り込んだ塊肉を低温で長時間、炭火で間接的に火を入れながら調理。強火の炭火で肉を焼く日本のBBQとは違い、LOW&SLOWと呼ばれるスタイルこそが、本場アメリカでは一般的なBBQなのです。

プルドポークは提供前に甘くてスパイシーなBBQソースと和えて、さらにヒールにはコールスローをトッピング。

完成まで半日以上かけて低温でゆっくり火を入れたプルドポークは、しっとりとした食感とホロホロと解けるような柔らかさ。そして何より一口目から感動させてくれるのが、濃厚な旨み。豚肉本来の旨みが凝縮されたような濃厚な味わいは、LOW&SLOWスタイルで作られたダコタのプルドポークだからこその美味しさ。

柔らかな食感のプルドポークは、がっしりハード系のバンズともマッチ。食感のコントラストが楽しめるだけでなく、プルドポークをしっかりまとめて支えてくれる役割。

途中、別添えされたハラペーニョを投入。こちらは香川県産の採れたてのハラペーニョをピクルスに。ヒリヒリと刺激的な辛さだけでなく、シャキシャキとした食感と強い香りは国産の採れたてのものだからこそ。

ピクルスやトウモロコシは、箸休め的な存在。130gのプルドポークも、最後まで飽きる事なくあっという間に完食です。まさに『KICK-ASS』最高のプルドポークバーガーです。

DAKOTA RUSTIC TABLEの「キックアス プルドポークバーガー」は、関西プルポ戦争の期間中(2019年10月31日まで)の期間限定。

仕込める量の関係で1日10~15食の提供数との事なので、どうしても食べたい方はオープンと同時に訪れるのがおすすめです。

10月31日まで開催中のスタンプラリー企画『関西プルポ戦争』

ダコタ ラスティック テーブルハンバーガー / 横山駅フラワータウン駅神鉄道場駅
昼総合点★★★★ 4.1

Instagram

準備中…

スポンサーリンク



関連記事