2019-03-01

【石川・金沢】Cafe Apache (カフェアパッチ)の「アパッチバーガー」

あるフルーツが美味しさの隠し味!ビーフ100%の肉々しいハンバーガー!

金沢駅からバスで約10分「広小路」下車、にし茶屋街の近く。石川県金沢市にある「Cafe Apach (カフェアパッチ)」。『あるフルーツ』が美味しさの隠し味。深夜まで営業しているおしゃれカフェのハンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

今回頂いたのは「アパッチバーガー」。アルミホイルで軽く包むスタイル。滋賀の名店「アンティーミーバーガー」を元祖とし、それぞれの具材が繋がる事でひとつのハンバーガーとして完成する役割を担います。

パティはビーフ100%。焼き加減はほんのりレア。肉汁は少なめ。ギュッと肉を噛みしめるような肉々しい食感。パティに絡むのはチェダーチーズ。濃厚なコクと程よい塩気で、より肉の旨みを引き立てます。

バンズは、金沢市の「ひらみぱん」製。口溶けは控えめなのでバンズの存在感は強め。ほんのり広がる甘さ。外側はパリッと、噛むともっちり弾力のある食感。人気のベーカリーが作るだけあって、バンズだけでも美味しいのが印象的。

味付けはケチャップ・マスタード。そして、美味しさの決め手となる『あるフルーツ』。それは『バナナ』。火を通す事で風味と糖度が増したバナナ。ねっとりと絡むような食感でパティと結びつき相性抜群。

スポンサーリンク

バリスタが淹れるラテも!深夜まで営業しているおしゃれカフェ!

「Cafe Apach」があるのは、石川県金沢市。金沢駅からバスで約10分「広小路バス停」が最寄り。にし茶屋街の近く。野町広小路交差点のそば。バス停風の看板が目印。

通り沿いはガラス張りで明るい空間。爽やかな水色がお店のカラー。LA MARZOCCOのエスプレッソマシンも水色に塗装されて、おしゃれなアクセントに。

そんなラ・マルゾッコのエスプレッソで入れられた「カフェラテ」。ハンバーガーのあとにおすすめ。

シェフとバリスタ、2人のタッグで作り出された料理と空間。閉店時間が早い金沢市でもって夜24時まで営業されているのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

Cafe Apache (カフェアパッチ)

住所:石川県金沢市野町2丁目1-20 安田ビル1F 公式HP:https://www.cafe-apache.com/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

東海ハンバーガー協会厳選!ハンバーガーショップリスト

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本

Cafe Apacheカフェ / 野町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!

スポンサーリンク



関連記事
開催中のイベント

まとめ / 特集

東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>
写真の無断使用について【警告】>