2018-07-27

【京都・七条七本松】BURLESQUEの「プルドポークバーガー」

ホロホロのプルドポークをたっぷり挟んだボリューム満点のハンバーガー!

京都市下京区にある「BURLESQUE (バーレスク)」は、ハンバーガーと美容室の2つの顔を持つ、めずらしく画期的なお店。今回頂いたのは、プルドポークをたっぷり挟んだボリューム満点の「プルドポークバーガー」

スポンサーリンク

6176664608_IMG_1962.JPG6176664608_IMG_1965.JPG

 

プルドポークとは、アメリカ南部の代表的な肉料理のひとつ。豚の腕肉や肩肉の塊を低温でじっくり長時間調理しほぐしたもので、この場合「Pull」は「引き裂く、ちぎる」という意味。肉の繊維一本一本がとっても柔らかく、口の中でホロホロと崩れる食感。さらに濃厚でコクのあるBBQソースの味わいがしっかり染み込んでいます

濃いめの色合いとツヤが美しいバンズ。表面はパリッと、中はもっちり弾力のある食感。挟む野菜はレタスのみとシンプル。シャキシャキと食感がいいアクセント、プルドポークの味わいとも絶妙なバランスです。

6241772560_IMG_8804.JPG

 

ハンバーガーは6種類、サンドイッチは3種類。どちらもフライドポテトが付き、さらにプラス200円でドリンクもセット。

6241772560_IMG_8819.JPG

 

ハンバーガーのパティは黒毛和牛100%。肉の美味しさを引き立てた、シンプルながらも肉々しいハンバーガーもおすすめ。

スポンサーリンク

鉄道博物館や水族館からも徒歩圏内!ハンバーガーと美容室、2つの顔を持つお店!

6176664608_IMG_1968.JPG

 

「BURLESQUE」は、七条七本松から七本松通りに入ってすぐ、中央市場の近くにあり、京都鉄道博物館や京都水族館がある梅小路公園からも徒歩圏内。

6176664608_IMG_1946.JPG 6176664608_IMG_1955.JPG 6176664608_IMG_1945.JPG

 

扉を開けると、手前にはハンバーガーが食べられるカフェ空間。さらに重厚な扉を開けた奥が美容室。ウナギの寝床とも言われる、京都の歴史ある町家ならではの間取りを活かしたお店。アンティークな小物や家具が並んだ、シックでアメリカンな空間が心地良く感じます。

6241772560_IMG_8803.JPG

 

夜は22時まで営業、ランチはもちろん夜カフェとしても楽しめるお店です。

その他、関西エリアのおすすめハンバーガーショップはこちらをどうぞ>

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本を紹介しています>

スポンサーリンク

BURLESQUE

住所:京都府京都市下京区朱雀北ノ口町3 公式Instagram:https://www.instagram.com/burlesque.kyoto/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>