2018-12-05

【岡崎】burger house GABURIの期間限定「すき焼きバーガー」

タレが染み込んだお麩が決め手!口の中はまるで「すき焼き」そのもの!

JR「西岡崎駅」から県道26号線を北へ、車で約10分。岡崎市西本郷町にある「burger house GABURI (バーガーハウスガブリ)」。今回は、冬の定番鍋料理「すき焼き」をイメージしたシーズンバーガーを頂きました。

スポンサーリンク

7524932896_IMG_2090.JPG7589858544_IMG_2103.JPG 7524931648_IMG_2094.JPG

 

今回頂いたのは「すき焼きバーガー ~我が家のすき焼きはごぼう入り♡~」。ビーフ100%。粗挽きかつジューシーな肉々しいパティは、肉の旨みがしっかり濃厚で絶品。野菜は春菊・ごぼう・舞茸と、すき焼きには欠かせない具材をサンド。野菜の中でポイントとなるのがトマト。トマトは砂糖漬けにしてある事で、酸味を極力抑え甘さを前面に引き出し、後述するすき焼きのタレとのマッチングが絶妙。

一番上にはお麩、そして卵黄。どちらもすき焼きでは定番の食材ですが、中でもお麩にはすき焼きの割り下をたっぷり染み込ませる事で、ハンバーガー全体がまるで「すき焼きそのもの」のように感じられる鍵となるのです。仕上げにふりかけた山椒は、全体的に甘くなりがちな味をキュッと引き締めるアクセント的な役割。

汁気が多めなので最後バンズは柔らかくなりますが、肉汁とすき焼きのタレがたっぷり染み込んだバンズがまた美味い。

付け合わせは、ピクルスではなく「ガリ」。こちらはすき焼きの具材・・・ではないですが。途中からハンバーガーにのせて頂くと、甘酸っぱいガリとすき焼きの割り下の甘さが相性抜群。この組み合わせは見事です。

スポンサーリンク

7524916960_IMG_2092.JPG 7589883456_IMG_2088.JPG

 

すき焼きのタレがたっぷりで溢れやすいので、バーガー袋は2枚重ねて頂くのがおすすめ。冬らしさはもちろん、ちょっぴり贅沢な気分も感じさせてくれる「burger house GABURI」の「すき焼きバーガー」は期間限定です。

その他、東海エリアのおすすめハンバーガーショップはこちらをどうぞ>

これを読めばハンバーガーが好きになる!おすすめハンバーガー本を紹介しています>

詳しいお店の紹介はこちら!

【岡崎】burger house GABURIの「ガブリバーガー」

スポンサーリンク

burger house GABURI

住所:愛知県岡崎市西本郷町字社口55-1 公式ブログ:http://burgerhousegaburi2017.boo-log.com/ *営業時間・定休日は公式情報をご確認下さい

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>