2019-01-09

BROZERS’の年末年始限定バーガーを頂きました!(七福神バーガー・すき焼きバーガー)

東京都内にデリバリー店も含めて5店舗を展開。2000年創業の老舗ハンバーガーショップ「BROZERS’ (ブラザーズ)」。2018年から2019年の年末年始期間中に、店舗限定の特別なハンバーガーが登場。

そこで今回は、人形町店限定の「七福神バーガー」日本橋店限定の「すき焼きバーガー」を頂いてきました。お正月らしいスペシャルなハンバーガーをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

苦節5年でついに完成!和の食材を使った人形町店限定「七福神バーガー」

地下鉄日比谷線・浅草線「人形町駅」から徒歩5分。中央区日本橋人形町にある「BROZERS’ 人形町店」2019年1月3日~14日までの期間限定で登場しているのが「七福神バーガー」

新年早々『七福神巡り』をする人で非常に賑わう人形町界隈。人形町店は、七福神巡りの最終地点に近い末廣神社と笠間稲荷神社の中間に位置し、毎年参拝された方にスペシャルなハンバーガーが提供できないかと考えていたのだそう。しかし着想から難航し、完成まで実に5年もの歳月がかかり、ようやく完成したのがこの「七福神バーガー」。

スポンサーリンク

まず驚きの見た目。約10年の食べ歩きの中で、舟盛りのハンバーガーに出会うのは初めて。バーガーに刺さるピックには、寿と書かれたのしと水引。トップには金柑。さらにキラキラと輝く金粉と、見た目にもおめでたい。

ビーフ100%パティに絡むのは、程よい酸味でさっぱりクリーミーなマスカルポーネチーズ。さらに、海老の風味がギュッと詰まった特製海老ソース。大振りにカットした海老も隠れています。金粉とともにかかるのは、カリッと揚げて香ばしさ広がる白髪ネギ。さらにパティに餅まで絡む豪華さ。

数多くの具材、特に『海老ソース』という海鮮系とビーフパティを合わせるのは至難の技。そこを見事にバランスよくまとめあげているのは、元祖「ロットバーガー」を生み出したBROZERS’だからこそ。

見た目も味も『縁起の良い』ハンバーガー。「七福神バーガー」は「BROZERS’ 人形町店」にて1月14日までの期間限定で発売中です。

スポンサーリンク

老舗日本料理店とのコラボ!和×洋の豪華な融合!日本橋店限定「すき焼きバーガー」

2018年9月に新装オープンした日本橋高島屋S.C.のレストランフロアにできたのが「BROZERS’ 日本橋店」。百貨店のレストランフロアにグルメバーガー専門店が入店したのはおそらく初めてという、グルメバーガー界の嬉しい大事件でもありました。

関連記事:日本橋高島屋S.C.新館にオープンする「BROZERS’」のレセプションへ行ってきました!

BROZERS’と同じく日本橋高島屋S.C.レストランフロアにある、すき焼きの名店「人形町今半」とのコラボで誕生したのが、2018年12月10日~2019年1月10日までの期間限定で登場している「すき焼きバーガー」

今半が全国から選び抜いた和牛を、今半秘伝の割り下ですき焼きに。贅沢に2枚のすき焼き肉を丁寧に折りたたみ、レタス・トマトの上にオン。こんなに柔らかい肉を頂くのは生まれて初めて。上品な脂の甘みとともに、スーッと口の中でとろけてしまいます。あまりの美味しさに思わず笑みが溢れるほど。

「BROZERS’」と「人形町今半」のコラボメニュー「すき焼きバーガー」は「BROZERS’ 日本橋店」にて1月10日までの期間限定で発売中です。

この記事をシェアする!
HAMBURGER WORLDをフォローする!
follow




関連記事
保存版!まとめ記事をチェック!
東海ハンバーガー協会について


masa(東海ハンバーガー協会会長・西日本ハンバーガー協会理事)

東海ハンバーガー協会の活動目的は『グルメバーガー』『ご当地バーガー』のさらなる発展や活性化のお手伝い。ブログやFacebookを通じての情報発信やイベント参加・企画など、様々な活動に取り組んでいます。さらに詳しく>

Follow Me
Instagram | Facebook | Twitter | Feedly
お問い合わせ>
プライバシーポリシー>